カテゴリー
  • カテゴリーなし

クリニックでの診察

性病(性感染症)には、一般的に体に異常があらわれるものと思われがちですが、自覚症状がほとんどないものも少なくありません。
性病に感染したことに気づいていない状態で他人と性行為を行うと、他の人にまで感染してしまうことがあります。
風邪などの感染と違うのが、風邪の場合だと誰から病原菌をもらい感染してしまったのかわからないことに対し、性病の場合は基本的に誰にうつしたのか、そして誰から感染したかということがハッキリわかってしまうことです。
その性病の中でも、発症のまでの時間が長く自覚しにくいのがエイズ(HIV)です。
現状では完治させることが難しい病気なので、心配になったり不安になるようなことがあればすぐに専門のクリニックなどに行って性病検査を受けたほうがいいのです。

■クリニック
クリニックや病院では性病検査を受けることができます。
受付時にも「性病検査をお願いしたいのですが」と伝えれば、簡単に性病検査してもらえます。
主に、泌尿器科、産婦人科、皮膚科や小児科などで性病検査は受けることができます。
クリニックなどで性病の検査をしてもらうと、検査料の他にも診察台や初診料代が加わります。
一般的に、症状が出ていない状態で検査すると、保険の適用が効かない場合があるので、気になる方は事前に確認しておきましょう。
クリニックや病院などで検査することで得られるメリットでいえば、もし検査したときに性病に感染していることがわかれば、そのままその病院やクリニックで治療を受けることができるという点です。
逆に注意点でいえば混み具合によっては待ち時間がかかったり、予約をとらなければいけないこともあるという点です。

おすすめサイト

性病の検査をするなら【みんなのクリニック】